その土地ならではの味を楽しむ

旅行の楽しみかたは人それぞれです、美しい自然に輝く都会、季節の祭りや何かのイベント、時には移動手段としての乗り物が楽しみだという人もいます、そういった中でも多くの人に共通している楽しみといえば食の楽しみでしょう、その土地ならではの食材を使い、気候風土の中で受け継がれた味というのは旅行者の口にとっては大変新鮮で思い出深いものとなり得ます。 世界各地はもちろんのこと、南北に長い日本国内においても各地ごとに山には山の、そして海には海の恵みがあり、その土地の食材の美味しい食べかたはその土地の人たちが一番よく知っていますし各地には他所と競えるほど品質の優れた地酒が揃っています、旅行の際は是非ともその知恵と工夫で洗練された味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

サブメニューの中に探す伝統の味

たとえば有名な牛肉の産地であれば肉料理を、カニの産地であればカニ料理をといった具合にメインに据える料理は豪華で大変美味しいものですが、そのメインメニューの脇に並ぶサブメニューの中に長い歴史を持つ伝統の味が隠れていることも多いものです、漬物や煮物だったり、酒の肴もあればおやつのようなものまで姿形は様々です、生活の中から生まれた家庭料理が多いせいかどれもシンプルで素朴であり無駄がありません、控えめで地味ですがこれも立派なその土地ならではの味です。 旅先で見知らぬ料理の名を見つけたら遠慮なくお店の人に尋ねてみることです、料理の内容はもちろんですが、その歴史やお店のこだわりなどのイロハだって聞けるかもしれません、興味が湧いたら味わってみるのも楽しいでしょう。